占いが人を不幸にすることも多い

昔の古典に出てくる話ですが、中国の古代の王が、占い師に戦争の結果について占ってもらいました。占い師は、「王様の軍隊は大勝利します。川を渡って敵軍を追い散らすことでしょう」と予言しました。王は気をよくして、戦争に出陣していきました。果たして、占い師の予言のとおりに、戦いは有利となり、王の軍勢は川を渡って敵を追い散らしました。まさに占い師の言ったとおりになったので王は気をよくしてどんどん勝ち進みました。ところが、突然に敵の伏兵が潜んでいたのです。王の軍勢はたちまち打ち負かされ、王自身もまた重傷を負ってしまいました。この占い師と同じようなことをしている占い師や霊能力者は巷にあふれています。占いや霊視といっても、人の一生のすみずみまでわかるものではありません。一部分だけを言い当てたところで、最終的にどうなるかわからないのです。

あわせて読みたい関連記事:

霊能者や新興宗教で苦しんできた人こそ、真実を知って、二度とだまされない生き方を体得して幸せになってください。そのためのノウハウをすべてまとめました。
パワースポット完全活用マニュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする