神社で願いごとするなというスピリチュアルブログ

精神世界のブログで、神社で願いごとをするなと指導しているブログがあります。しかし、それは人を惑わず邪なるブログだと考えられます。そもそも、もし、願い事が邪道であるなら、二千年間、神社がやってきたことは邪道だというのでしょうか?病気平癒や良縁祈願や学業成就のご祈祷、それに絵馬などすべて邪道でしょうかか?もし、そうであれば、神社そのものの存在意義がなくなりますね?神社の神様が願いと引き換えに代償を要求するから、願い事をするなと書いているようですが、そもそも、交換条件は霊界でもっともきらわれるアクマの所業です。それが神社の神様のすることでしょうか?最初から、「我が命と引き換えに夫の命を救いたまえ」などど「立て替えの祈り」をすると、そのとおりになってしまうことがあります。「日々、日本国民の幸福と平和を祈り続ける天皇陛下」の存在意義を否定するような言説は、邪悪な世界のものからのメッセージです。

あわせて読みたい関連記事:

霊能者や新興宗教で苦しんできた人こそ、真実を知って、二度とだまされない生き方を体得して幸せになってください。そのためのノウハウをすべてまとめました。
パワースポット完全活用マニュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする