稲荷は九割本当をいって人心を魅了する

動物霊信仰の弊害

稲荷は九割本当のことをいって人心をまず魅了し支配します。残りの一割でどんでん返しをして不幸のどん底に叩き落すのです。身を守る方法は、一切のお告げを無視することしかないです。神様のメッセージはお告げとしては、きません。自然の暮らしの中で気づき、悟るように導かれます。

霊言やお告げは完全無視

その中に本当のものがあっても無視しなければなりません。霊のお告げを自分の行動指針に一パーセントでもいれると支配されてしまうからです。その霊が語るいかなる内容でもすべて「たわごと」として、切捨てることが大切なのです。また、宇宙霊というのは金毛九尾がしばしばつかうペンネームです。体に傷をつけたり、ポルターガイストをおこすのは、「凶党霊」と呼ばれ、非常に悪質なものです。いずれにしてもすべて完全にそれを無視しなければなりません。

相手の言い分を一句でも受け入れたら支配される

自分の未来や理想についての想念を自分で創造し、具体的な目標をもって、現実世界に結果を出す志を立ててください。そうすれば、本当の神様のご加護を受けることができます。人間の価値は足跡で決まります。どんな足跡を歩んできたのかがその人間の価値を証明します。ですから、これからどんな足跡をあなたが残すのか、天寿をまっとうするまでどんな足跡をこの世で残すのかをしっかりと立志発願して、それを神様に投げかける祈りをしてください。邪霊との戦いの世界に生きている限りは邪霊は離れません。お祈りのとき以外は、そのことを意識から離して、別のことを考えて、現実の努力に没我没頭し、精進努力をして、一切の妄念妄想を忘れるほどに打ち込む毎日を送ることで決別できます。

あわせて読みたい関連記事: